雑穀米の特徴と選び方!今日からはじめる美味しい健康生活

健康志向の人に大人気の雑穀米とは?

日本人の食事に欠かすことができないのが「お米」ですが、その中でも最近話題になっているのが「雑穀米」です。
雑穀米とは、白米と雑穀を一緒に炊くことでできるものです。一緒に混ぜる雑穀の種類や数によって“五穀米”や“十二雑穀米”など種類がたくさんあります。

雑穀で有名なものは粟やきび、ひえなど。これらは栄養価が高いのですが、硬くてそのままでは食べにくいというデメリットがあります。しかし、白米と一緒に炊くことで食べやすくなりますし、白米のみよりも栄養価が上がるので、健康志向の人を中心に人気が高まっています。

雑穀米の選び方

健康にも良いと注目が集まる雑穀米ですが、お店に行くとたくさん種類があって迷ってしまいますね。何を基準にしていいか分からないと思いますので、今日は上手な選び方について考えていきます。

雑穀米の選び方で気を付けるポイントは3つです。

  1. 国産で産地がきちんと明記されているもの
  2. きちんと真空状態になっているもの
  3. 粒が欠けていないもの

たくさんの種類がブレンドされているものもありますが、あまり多すぎると個々の栄養価が下がるので4~8種類ほどのブレンドが良いでしょう。数ある商品の中から、自分にぴったりのものを見つけてくださいね。

次に、雑穀米に配合されていることの多い種類をご紹介します。

雑穀米の種類

玄米

白米に精製する前の玄米は、独特の風味がありますが栄養満点!米は収穫するとまず脱穀といってもみ殻を取るのですが、このもみ殻を取っただけの状態を玄米と呼びます。

スーパーなどで店頭に並んでいる白米はここからさらに機械で茶色い部分を削ったもので、これを「精米」と呼びます。玄米にも種類があり、脱穀してそのままのものから少しだけ精米した「八分づき米」や発芽させて栄養素を増進させたものなどがあります。

きび

きび(黍)は日本で古くから食されている雑穀米で、米・麦・粟・豆と並んで五穀の一つです。「五穀豊穣」という言葉が昔から言われているように日本人にとって重要な穀物でした。

庶民でも普段の食卓に白米が食べられるようになって、きびは家畜やペットの食べ物となっていましたが、最近では健康志向をもつ方に人気が出ています。

米と同じく「うるち種」と「もち種」があり、お粥やだんごにして食べます。糖質が少なくミネラル豊富なため、ダイエットをている人からも注目されています。

ハトムギ

健康や美容に良いと近年人気の雑穀米ですが、その中のハトムギの効能について説明します。ハトムギは、もともと昔からイボ取りの民間療法に使用されていて、肌ケアにも良いと化粧品の材料にも利用されています。

穀類の中でも特に栄養価が高く、アミノ酸やビタミンB2、脂肪などが多く含まれています。ハトムギには脂肪の代謝率を高め、体力を回復し、体内の毒素を排出する効果があるといわれているため薬膳料理のお粥などが人気です。

赤米

赤米、一般的に「古代米」と呼ばれています。その名の通り日本では縄文~弥生時代に掛けて主食として食べられてきたお米で、非常に栄養価が高いのが特徴です。

白米の約80%はでんぷん質ですが、赤米に含まれるでんぷん質は25%程度でミネラル・アミノ酸・カリウムがその他を占めています。赤米だけを摂取するのであれば十分すぎる栄養ですが、現代の食生活ではおかず・副菜が付けられるため、白米に混ぜてバランスよく食べるのが理想です。

黒米

雑穀米のひとつに、黒米という黒い色の種類のお米があります。黒米にはビタミンやミネラル、アミノ酸の栄養素のほかにも、アントシアニンが含まれているのが特徴です。

黒米は中国に起源があるものですが、楊貴妃も食べていたとされていることから美容の効果も期待ができると言われています。また、生活習慣病の予防や、現代人の不足しがちな栄養素を補うために利用する人も多いです。

雑穀米の特徴

雑穀米はさまざまな穀物がブレンドされているため、白米に比べて栄養価が高いです。そして、もちもちとした食感があり白米に比べて歯ごたえがあるので、食べた後の満足感をより得ることができます。

そして、シンプルな風味は、納豆や卵や漬物、ごま塩をプラスするだけで美味しく食べられます。もちろん、カレーライスなどとも相性抜群なので、普段の食生活に取り入れやすいのも嬉しいポイントです。

雑穀米で健康生活!

雑穀米なら、ビタミンやミネラルの他にも高い抗酸化作用を持つ栄養素であったり、食物繊維といった健康に良い成分が豊富に含まれているので、生活習慣病の予防としてお米を雑穀米に変えてみるのもおすすめです。

生活習慣病の一つ糖尿病は血糖コントロールが重要ですが、大麦やアワには血糖値上昇を抑える効果が期待されますし、キビは善玉コレステロール値を高めると言われています。

あなたも今日から、健康的な雑穀米生活を送ってくださいね!

ユニクロの「極暖ヒートテック」は地味にリニューアルされていた!

「極暖ヒートテック」はリニューアルされていた!


出典元

ユニクロがヒートテックを発売したときは、日本中の人が買いに走ったと思います。そして、さらにぬくもりが進化した「極暖」。今は「超極暖」もありますが、今回は「極暖」のお話です。

初代「極暖ヒートテック」

初めて「極暖」が発売されたとき、私も2枚購入。それまでのポカポカインナーと違い、薄いのにしっかりと暖かいのに感激したもんです。

「極暖」の登場は2013年。すでに昨年となる2018年では、購入して5年が経過したことになります。冬しか着ないものですが、そろそろ新しく買い替えようと考えました。

2018年度「極暖ヒートテック」

新調するつもりでしたがモンベルのインナーに浮気したので(ユニクロより数倍高価!)、極暖の購入は見送りました。しかし、購入した人がサイズ感がイマイチとのことで、1枚もらえることに ♪ラッキー♪

サイズは初代と同じMサイズ。クルーネックを愛用していたのですが、頂いたのは首回りが大きく開くUネックタイプです。





着用感が違う!!

最初に触ったときから「あれ?」とは思ったのですが、なんとなく初代の極暖より固く感じました。しかし、5年も使ったものとの比較なので、古いのは生地がくたびれているだけだろうと考えたんです。

しかし、素材のタグを確認したら、以前の極暖と配合比率が全然違ったんです!

 

初代(2013年発売)極暖

 

2018年度 極暖

大きな違いはアクリルとレーヨンの比率です。

●アクリル ふんわりしていて保温性が高い。シワになりにくいが毛玉はできやすい。
●レーヨン 吸湿・吸水性に優れている。シワになりやすいがサラッとした滑らかな手触り。

初代はベトナム製で、アクリル52% レーヨン28%
2018年度版はバングラデシュ製で、アクリル30% レーヨン46%

ヒートテックは体から出る水分や汗などを利用する「吸湿発熱機能」を、最大限に活かせる生地を開発して大成功した衣類。吸湿に優れているレーヨンを多く配合することで、より発熱しやすいように進化したということでしょうか?

でも、保温性が良いアクリルは減っているんですよね・・・。

もうひとつ、ヒートテック最大の欠点と言われている、汗冷え!レーヨンが増えたことで、この問題がより深刻になるかもしれません(というのも、私は寒がりだけど汗かき)。

最後に。

本格的にスポーツやアウトドアを楽しむ人は、高価だけど速乾性に優れた機能性インナーを使いますよね。ヒートテックや極暖は、日常での使用にとどめるのがベスト!

そして、柔らかさのある初代の生地が好きなので、まだまだ古い「極暖ヒートテック」を捨てれそうにありません^^;

20代・30代・40代・50代 それぞれの年代に合わせた目元ケア

女性は若々しく見られたい生き物

スキンケアを毎日をすることは、女性からすればごくごく当然のことです。毎日頑張っていても、肌トラブルは発生してしまうものですが、人の目につきやすい肌トラブルや、老けて見られがちな部分のトラブルは頭の痛い問題ですよね。

目元はシワができやすい!

目元は人目につく場所ですし、皮膚自体が薄くて乾燥しやすいデリケートな部分。クリームや美容液を塗る時も、気を使いますよね。しかも目元は、小刻みに動く場所でもあるためシワになりやすい!

いろいろなトラブルが起きやすい上に、目元に出来てしまった肌トラブルは、見た目年齢をぐっと老けさせてしまう要因でもあります。毎日のスキンケアを丁寧にしておくことで、いつまでも若々しい目元を保ちたいですね。

目元専用のスキンケアアイテムをチョイス!

最近は化粧品のラインナップも豊富になってきました。年齢、肌質、求めるケアの内容などに応じて化粧品を選択することが可能ですが、目元専用の美容液やクリームも注目度が高いアイテムです。

目元専用の美容液では、目元の肌トラブル対策に効果がある様々な栄養成分が含まれています。血行不良でクマができると小じわが気になる人では、異なる美容成分が必要です。

自分の悩みを改善してくれるアイテムを!

様々な化粧品会社が目元専用美容液やクリームを盛んに売り出していますが、売れ行きのいいものが自分にもよいわけではありません。目元の悩みをケアするアイテムを選ぶときは、どんなトラブルのために開発されたものかしっかりと把握することが大切です。

20代の目元ケア

20代なら、まだまだ目元ケアは不用と考えている人は多いと思います。しかし、30代・40代になってから慌てないために、早い段階からケアする女性もいるようです。

実は20代の女性は、目元周りに負担をかけている人が意外と多いのです。くっきりとしたアイメイクや、コンタクトレンズなどを愛用している人も多いところがその理由です。

アイメイクを行うときとメイクオフをするときは目元を触りますし、コンタクトレンズの出し入れでは目元を特に触りやすいですよね。乾燥しやすい目元は、このような触れるということだけでもダメージが大きくなります。

1日の終わりには目元パックやアイクリームなどで、補った水分が蒸発するのを防いであげるようにたっぷりと保湿してあげましょう。

30代の目元ケア

30代、特に半ばをすぎると、目元が気になるという人が増えてくるのではないでしょうか?この「気になるな・・・」といううちに早目のケアを始めることで、40代、50代と年齢を感じさせない目元でいることができます。
まず、一日の終わりにはしっかりとアイクリームなどで目元ケアを行うようにしていきましょう。

そして、たまにはスペシャルケア♪

コットンにたっぷりと保湿ケア用の美容液を満たして目元においてパックをします。5分程度したらコットンは外して、残っている美容液は他のところをパッティングするなど無駄なく使用するようにしてください。

パックが終わったら保湿力抜群のアイクリームを使います。必ず目頭から目じりにかけて、目じりを持ち上げるような気持ちで塗ってください。その後は、指全体で目の周りを温めるように包み込んであげて、じっくりと浸透していく様子をイメージしましょう。

40代の目元ケア

40代になると、皮脂分泌量も減るためシワができやすい状況になってしまいます。特に40代はコラーゲンが急激に減少すると言われている年代なので、それもひとつの要因です。

30代までなら保湿ケアだけで十分でしたが、40代になればスキンケアだけでなく、タンパク質やビタミンなどをたっぷりと摂る食生活が大切です。

また、人によっては表情筋の動きが乏しいことで、目の周りの筋肉が衰えがち。顔の筋肉を動かさないとたるみの原因にもなるので、表情筋ストレッチなども取り入れていくといいですね。

50代の目元ケア

50代になれば、少なからずシワなどが出てきてしまうものですよね。加齢によるものなので仕方がないですが、しっかりと目元ケアを行うこと若々しい印象を与えることができます。

少々お高いと感じてしまうかもしれませんが、50代になったら評価の高い目元ケア専用アイテムを使いましょう。使い心地はもちろん、保湿力の持続性も重要なポイントです。

アイクリームを使用するときは、一緒に目の周りのツボを優しくプッシュしてください。さらに、目輪筋と呼ばれる目の周りの筋肉に刺激を与えてあげるこもおすすめです。

眉頭と上まぶたの間にある骨のくぼみ部分を親指の関節でプッシュし、次に目頭の下の部分の骨のくぼみを同じく親指の関節でプッシュします。その後、真ん中3本の指の腹で眉をクルクルとマッサージし、最後にこめかみのあたりを目元を引き上げるようにプッシュします。

ただし、強く押し過ぎると逆効果なので気をつけましょう。

ナチュラル眉で過ごしたい!まゆげの植毛やエクステってどうなの?

薄い細いまゆ毛は印象もイマイチ!?

顔の印象を大きく左右するまゆ毛。まゆ毛が薄かったり細すぎたりすると、ハッキリ言ってパッとしません。普段はメイクでごまかすことができても「すっぴんはさらせない!」という女性も多いです。

すっぴんでも大丈夫なように、まゆ毛の植毛

髪の毛の植毛があるように、実はまゆ毛にも植毛という方法があるんです。植毛してしまえば「汗をかいて気がついたらまゆ毛がなかった!」というようなことも起こりません!

 

でも・・・・・・・
費用が数十万・・・・

 

実はまゆ毛の植毛は”手術”になります。まゆ毛を移植手術するわけですから、当然料金は安くありません。しかも健康保険適用外なので、全額実費負担です。

じゃあ、まゆ毛のエクステは?

植毛ほど高くなくてお手軽なのがエクステ。まつエクはよく聞きますが、まゆエクを行っているサロンもあるんですよ♪料金は付ける本数によって変わりますが、1万円前後でエクステできます。

 

しかし、まゆエクにもデメリットがあります。

 

●まゆ毛が生えてない場所には付けれない
●まゆ毛カラー、まゆ毛マスカラはNG
●オイルクレンジングNG
●眉ペンシルNG

貼りつけているわけですから、それが簡単に取れないように気をつけなければいけません。そして、自眉ではないので定期的なケアも必要です。

薄~いまゆ毛のための美容液

まつ毛の美容液ってよく聞きますが、「薄いまゆ毛をなんとかしたい!」という人のための美容液があります。劇的に生えてくるわけではないでしょうが、ちょっと気になる程度なら試してみる価値はあるかもしれませんね。

赤ちゃんの便秘に効果的な3つの方法

赤ちゃんの便秘はママの悩みのひとつ

便秘を改善するには食物繊維をたくさん摂ればいいと言いますが、赤ちゃんだとそういうわけにもいきません。赤ちゃんはたくさん汗をかくため、まずは水分補給を気をつけましょう。

1.離乳食で工夫を

離乳食がはじまっている月齢なら、サツマイモやキャベツなどを柔らかく煮込んだスープなどがおすすめです。

おやつにちょっと甘いもの食べさせる場合は、オリゴ糖を使ったものに替えるのもいいですね。上白糖よりカロリーも少ないので、離乳食の味付けなどにも使ってみてください。

2.赤ちゃんの便秘に効果的と言われる砂糖水にも!

赤ちゃんが便秘のときに、砂糖水を飲ませてみようと思うママも多いです。これは古くから伝わっている方法で、砂糖水が腸内に水分を溜め、便を柔らかくしてくれる効果があるからなんです。

混ぜる砂糖の割合は、5%から最高でも10%程度。上白糖でもOKですが、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖もおすすめです。

ただし、毎日飲ませるのはNG!何日も出ない便秘のときに試すだけにしましょう。

3.赤ちゃんの便秘に綿棒で刺激!

赤ちゃんの便秘を改善するために、綿棒で刺激してあげるというのもひとつの方法。やり方は、オリーブオイルやベビーオイルなどを赤ちゃんの肛門に塗って滑りを良くし、綿棒で刺激するだけです。

ですが、赤ちゃんはとても小さな体ですから、無理に行って直腸に傷をつけてしまっては大変!

排便を促すための刺激を与えることが目的ですから、便秘で赤ちゃんが苦しんでいるとき以外は行わないようにしてください。

ヒト型セラミドの効果と種類

セラミドの効果

セラミドとは細胞間に存在する脂質の一種であり、どんな人の肌にもある成分です。ただ、年齢を重ねるごとにその数は減少していくため、乾燥など様々な肌トラブルを引き起こす原因のひとつと言われています。

逆に、セラミドさえたっぷりと足りていれば、肌はしっとりと潤う可能性が高いのです!

しかも、セラミドには強力なバリア機能もあります。環境の悪いところに行ったり花粉が飛び散る中を外出しても、外部から侵入しようとする雑菌や刺激から肌を守ってくれる効果があんです。

さらに、コラーゲンやエラスチンの細胞生成を促す作用も期待できるので、肌内部のバネを強くし、ハリのあるお肌を作り上げてくれます。

セラミドの種類

セラミドはもともと人間の肌に自然に存在しているものですが、細かく分類するといくつかの種類があります。

セラミド1 外的刺激から肌を守る働き

セラミド2 水分保持に優れたもの。

セラミド3 水分保持に優れ、シワを浅くするのに有効なもの

セラミド4 角質のバリア層を健康に保つのに欠かせないもの

セラミド5 角質のバリア層を健康に保つのに欠かせないもの

セラミド6 水分保持に優れ、古い角質がスムーズに剥がれ落ちるよう促してくれるもの

セラミド6Ⅱ 水分保持に優れ、古い角質がスムーズに剥がれ落ちるよう促してくれるもの

セラミド7 細胞増殖分化の操作、常在菌のバランスを整えたり、炎症を鎮めたりするもの。

セラミドはそれぞれに少しずつ異なった役割をもっていて、総合的に肌の健康をサポートしてくれています。

ただし、加齢によっていずれの種類のセラミドも減少の傾向にあるので、潤う肌をキープしたいなら外側から補ってあげる必要があります。

乾燥肌と甘いものとの関係

甘いものを食べすぎると肌が乾燥!?

たっぷり化粧水をつけてクリームを塗っても、肌が乾燥してかゆくなるという人がいます。実は最近、甘い物を控えると、かゆみの症状が良くなって、乾燥肌にも良いことが多いと言われています。

砂糖はビタミンを過剰に消費

甘いものの代表である美味しいスイーツには、それなりに砂糖が使用されています。砂糖などの糖質は体内で分解されるときに、肌の調子を整える役目を持つビタミンB群を過剰に消費してしまいます。

砂糖を摂りすぎると、ビタミンB2とB6の体内消費が促進されるので、間接的に肌の健康維持に使われる分が不足してしまうのです。

ビタミンB2とB6の働き

ビタミンB2とB6は皮膚の機能維持や回復に関わる栄養素。そのため、過剰摂取して無駄に消費を促進してしますと、皮膚に使われる分が不足して傷ついた肌を回復させることが難しくなるのです。

肌トラブルが気になるときはスイーツを控えよう!

砂糖や糖分が多く含まれる食べ物はスイーツだけではありませんが、肌トラブルが気になるときは避けた方が賢明と言えるでしょう。しかし、すべての糖分を急に断つことはストレスの原因になるので、たっぷりと含まれているスイーツから試してくださいね。

部位別ニキビの特徴と考えられる原因

ニキビはできる場所で原因が違う!?

ニキビっはひとつつあるだけで、ものすごくテンションが下がる嫌なもの!せっかくのお出かけの朝に、ポツッと出ているだけで気分が悪くなりますよね。

でも、ニキビは自分の体の中から出てきているもの。何かの原因があるはずです。

おでこにできるニキビ

おでこは、もともと皮脂の分泌が多い部分です。そして、前髪などで汚れやすいため、一度できるると治りにくい場所なのです。

ニキビができてしまうと隠したいと思う人も多いですが、前髪で隠しているどんどん悪化してしまいます。せめて自宅にいる間だけでも、はおでこを出して清潔に保ちましょう。

生活習慣やストレスなどの改善も大切ですが、それ以上にシャンプーのすすぎ残しやメイクの落とし忘れがないように気をつけてください。

フェイスラインのニキビ

フェイスラインのニキビは、思春期よりも大人になってから悩む人が多いです。ニキビは皮脂の過剰分泌で発生すると言われていますが、フェイスラインのニキビはどちらかというと肌の乾燥が原因でできてしまいます。

また、フェイスラインのニキビは、胃腸の働きが低下しているときにできやすいとも言われています。血液の循環が悪くなったり、血流が悪くなったり、体の負担がフェイスラインに影響をしてくるのでしょう。

そのため、生活習慣を改善したり食生活をきちんとすることで、意外と簡単に気にならなくなることもあるようです。

あごにできるニキビ

一度できてしまうと悪化しやすいのが、あごニキビの特徴。おでこや鼻などと違い皮脂の分泌が少ない部分ですが、化膿しやすいので厄介です。

あごにできるニキビの大きな原因は、ストレスだと言われています。日常生活のストレスや睡眠不足による体の疲れ、そしてホルモンバランスの乱れによってできやすくなります。

また、男性であれば、毎日の髭剃りも原因のひとつと言われています。

あごにできたニキビを早く改善するためには、ビタミンなど美容にいい栄養をしっかりと摂ることです。歯磨きしてタオルで拭いた後は、もう一度保湿しておくこともおすすめです。

背中ニキビとは

意外にニキビができやすい部位と言えば、背中です。背中ニキビの原因は様々あり、寝汗が原因の場合や、洗濯洗剤や柔軟剤、シャンプーのすすぎ残しなどが挙げられます。

洗濯洗剤や柔軟剤でニキビができるのは、衣類が密着する部分だからこそ!さらに、夏はもちろん、冬も暖房の暖かさで汗をかいてしまうことも多いため、ニキビの原因となってしまうこともあります。

背中ニキビを改善するためには、顔と同じようにしっかりとしたケアを行うことが大切です。お風呂上りには、忘れずに背中の保湿も欠かさないようにしましょう。

老化の原因と言われる「活性酸素」と「AGE」

老化の原因と言われる「活性酸素」と「AGE」

老化のペースは個人差があるうえに、人によって顕著に表れる部分が違います。それでも、すべての人が避けて通れないもの。その原因に数えられている「活性酸素」と「AGE」について考えてみました。

活性酸素

活性酸素は、私たちの体にとって悪影響しか及ぼさないわけではなく、ウィルスを除去したりする役割も担っています。しかし、不飽和脂肪酸と結合して細胞を酸化させる働きをするので、体を老化させてしまうという影響を及ぼしてしまうのです。

物質が酸化すると黒くなったり、錆びたりすることをイメージしてください。それと同じようなことが細胞にも起こっているのです。

活性酸素が発生する原因は、紫外線や喫煙。特に、煙草を吸っている人は、非喫煙者よりも老化が早いと言われています。また、体の中に悪玉コレステロールが増えることでも発生します。それだけでなく、日々生活しているだけでも、少しずつ発生するものだということです。

発生をゼロにすることはできないので、対策としては健康的な生活を送るだけです。そのためには、軽い運動や栄養バランスの整った食事、ストレスがない生活や規則正しいリズムで過ごすことが求められます。

AGE

AGEととは、終末糖化産物で糖とたんぱく質でできている物質のことです。糖が増えるとそれだけAGEがたくさん生成されるということになります。血糖値が高いとそれだけ老化もしやすいということにつながるので、食事には注意が必要です。

私たちの体内にはコラーゲンがありますが、AGEはコラーゲンが糖と結合することでできます。コラーゲンは若々しい肌の弾力やハリを保つために必要な成分。体内に糖が増えて結合することで、老化が進むことになります。

また、AGEは調理法によっても増えると言われています。特に、揚げ物には多く含まれているので、摂取しずぎには注意しましょう。

食事は糖分の摂り過ぎには気をつけないといけませんし、甘い飲み物を飲むのも控えた方が良いでしょう。血糖値の上昇を予防することも大事ですから、食後は軽く運動をすることもおすすめです。

ドルチェグストよりネオトレビエを選んだ理由

ネオトレビエに決めた理由

ネオトレビエとドルチェグスト。カプセル式コーヒーマシンを検討する珈琲好きは、両方検討すると思います。私も両者を比較して考えましたが、最終的にネオトレビエに決めました。理由は単純です!

 

コーヒー豆の種類が豊富だから(笑)

 

私自身、あまりミルク系は飲まないので、ラテ系の豊富さには魅力を感じません。様々な種類のコーヒー豆を味わうのが好きなのでネオトリビエにしました。

コーヒーの味の好みはそれぞれですが、種類が多いとその日の気分でもいろいろ楽しめますよ♪

コーヒーの抽出温度も重要ポイント!

もうひとつ気になったのが抽出温度で、ドルチェグストの口コミを見ると「コーヒーがぬるい」と言う声が必ずあります!公式HPで確認すると抽出されるコーヒーの温度は約70度。確かにぬるめですね。

しかし、これはマシンが悪いのではありません。コーヒーの適温というのは、一般的に65度~70度くらいだそうです。美味しいコーヒーを追及しているからこその70度なんです。

しかし、一般的な日本人は熱いコーヒーが大好き♡
ぬるめの美味しいコーヒーは珈琲専門店などで飲むとして、家では自分好みで飲みたいのですよね。

見た目のデザイン

ドルチェグストはコンパクト設計が魅力なのですが、ネオトレビエのレトロな感じが大好きです。特にブラウンとベージュは、ア古き良き時代のアメリカのダイナーを思い出させるカラーでおすすめ!

自宅でカフェ気分を味わいましょう!

その他にも抽出量やお湯が沸くまでの時間など、比較するポイントはたくさんあります。最終的に、自分の好みやライフスタイルに合わせて選びました。様々な機種のコーヒーが1度に試飲できるイベントでもあればいいのですね~。